WordPressで古い記事ですよ~な注意喚起的なメッセージを表示してみる

ありがたいことに、CSSの技術系記事にアクセスが多いこのブログなのですが、いかんせん記事が古いものが多く、アクセス解析見るたびに心苦しい気持ちになっていたので、古い記事に注意喚起促すメッセージを表示してみました。

以下を個別記事テンプレート(single.php)の表示したい任意の場所に。

CSSの雑さもさらしておきます。

↓こちらのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
https://www.nxworld.net/wordpress/wp-display-message-on-old-posts.html

WordPressのエラーを非表示にする方法

忘れがちでなんだっけ…ってなるので(お恥ずかしい)自分的なメモ。

あんまり良くはないのはわかってるんですがね…。書いちゃうね…。

PHPでiPhone・iPad・Androidのユーザーエージェントを取得して振り分けるには

ちょっとやりたいことがあって、プログラマさんに聞いてみたところ、「PHPでやればいいんじゃね?」と助言を頂いたので調べてみてやってみました。PHPはずぶの素人すぎてかなり間違った書き方してると思うけど備考録を…(また使うかもしれないし)。

何がやりたいのかというと、htmlの記述で、特定の部分をiPhoneやAndroidの端末で表示しないようにしたくてですね。

使いたいjQueryファイルがあって、それを使うとPCの閲覧は問題ないんですが、iPhoneなどで見ると(おそらくそのjQueryファイルのせいで)表示が崩れちゃうっていうのが発生しまして。レスポンシブで作ってるサイトなのですが、そのjQueryファイル使うと、display:clearが効かなくなっちゃって、本来非表示にしてるはずの要素が丸見えに…。なんでだ…(;´Д`)ヒー

なので、そのjQueryの記述をPCで閲覧してる時だけ表示して、それ以外の時は非表示にしたいと。

で調べた結果がこれ。

応用というか、Android、iPhone・iPadでそれぞれ別の内容を表示する書き方はこんな感じ。

動いてるので、いいんだろう、多分…。勉強しねーと駄目よな…。

参考サイト:ユーザーエージェントによってPCとスマートフォン(iPhone / Android)を振り分ける方法いろいろ(PHP / JavaScript / .htaccess等) | HTML5 – CSS3 mag

WordPressで特定のカテゴリを表示、記事数の限定、本文を抜粋(文字数制限)

インデックスに特定のカテゴリで新着情報を出したくてですね…っていうwordpressのメモ。あああ、phpわからんよ…_ノ乙(、ン、)_

っていうか最初はこんな感じのコードだったわけですが

本文の抜粋が出ないんですよ。なんでだろ、って思ったら

このget_the_excerptがループの中でしか駄目なんですって。foreach文じゃ駄目だと。

なので、以下のコードを使いました。

の部分、showpostsが表示する記事数、categoryの数字はカテゴリに振られてるIDですね。category_nameって指定も出来るよと。

こちら参考にしました。ありがとうございます。
[Wordpress] カテゴリと記事数の限定されたループを作る – かちびと.net