「祈り」と「目覚め」について など


桜Ex2011への参加作品、「祈り」と「目覚め」について思うことなど…。

この作品には、東日本大震災という大災害が起こった日本への祈りと、そんな暗い出来事が起こったけど、いつかそんな暗闇から目覚めて明るい未来がくると良いよね、という思いから制作したものです。

…クサイですね。悪臭レベル。ハズイ!
なんて柄にもなく、こんなことを考えてしまうくらいあの震災は衝撃でした。

9.11の時は「映画みたいだなぁ」と現実感がなかったのですが(当時ド田舎の高校生でしたから高層ビルも飛行機もどこか他人ごとで)、3.11の田畑やビニールハウスがどんどん波に飲み込まれていく様子は絶望感を感じました。自分に馴染みのある風景に近いからでしょうか。

幸い、私が住んでいる地方は被害も特になかったのですが、なにか出来ないかな、と作ったのが東日本大震災 福島県災害情報 sasukeneでした。ただのブログに微々たる情報をひたすら載せるだけのものでしたが、sasukeneを利用していただいて、知り合いが見つかりました!なんてご連絡を頂いた時は役に立って良かったなと。もっと私に技術があれば、もっと役立つようなシステム作れたりしたら良かったのですが、ノー技術もいいところなのでアレが限界でした。無知って嫌ですねw orz

…ということで、自分でも驚く感情で作った作品、「祈り」と「目覚め」でした。プロトタイプだった頭部シリーズaunも昇華出来たと思います。

Comments

コメントを残す